ICタイムリコーダートライアルお申込み

ICタイムリコーダートライアルのお申込み

お問合せ、ありがとうございます。
下記項目を記入の後、[確認画面へ]ボタンを押してください。
必須項目です。

■電話・メールでのお問い合わせは下記までお願いいたします。
  電話:03-4530-6222 (受付:10:00−12:00 13:00−17:00)
  メール:workinghours-sales@opentone.co.jp(受付:24H365)
氏名(漢字)
会社名・組織名
ご住所

メールアドレス
(携帯電話メール不可)
電話番号 - -
契約ID数(打刻される方)
1〜5人  6〜9人   10〜19人  20〜49人  50〜99人  100〜299人  300人〜
勤怠システムの乗り換えキャンペーンに申し込む 勤怠システムの乗り換えキャンペーンに申し込む
はい  いいえ  
ICカードリーダー1台プレゼントキャンペーンに申し込む
ICカードリーダー1台プレゼントキャンペーンは、契約ID数(打刻される方)『6名以上』のお客様が対象です。
※6名以上のお客様でICカードリーダーを既にお持ちなど、キャンペーンに申し込まれない場合には下記「お問合せ内容」欄
 に「ICカードリーダー不要」と御記載ください。
(「5名以下」は対象外となります)
※PaSoRi(パソリ)型番 RC-S380 (1台 3,500円)
※本契約に至らない場合はICカードリーダーを『ご返却』頂きます。ご返却の際の送料はお客様でご負担頂きます。
※ご返却は、本契約を行わないとご判断してから1週間以内にお願いいたします。
※ご返却いただけない場合は商品代金として弊社販売価格5,000円(税込)をご請求し、ご入金頂きます。
※弊社が競業他社、転売目的と判断した場合はキャンペーンの申し込みをお断りいたします。
上記の内容について同意し、ICカードリーダー1台キャンペーンに申込みますか?
はい  いいえ  
アンケートにお答えください
弊社サービスへのきっかけ
  パートナーからの紹介   パートナー名
  メルマガ   FAX   Yahoo   Google   その他

検索キーワード
  タイムカード   勤怠管理   タイムレコーダー   その他
お問合せ内容(詳細)

個人情報直接収集についての通知

お客様の個人情報に関しまして以下の内容をご確認ください。

収集の目的

  • ・弊社各種サービス及び営業の問合せ確認に利用するため。
  • ・お問合せの対応に利用するため。

提供

  • ・弊社で上記目的に使用するだけで、他に提供いたしません。

預託

  • ・預託はいたしません。

提供の任意性とその結果

  • ・個人情報を提出するか否かは任意ですが、フォーム上の必須項目に入力がない場合はお問合せへのご対応ができかねることとなります。

個人情報の開示等の要求

  • ・個人情報保護管理者まで電子メールにて個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)を要求してください。ご要求受付後、「個人情報開示依頼書(本人申請用)」を郵送いたしますので、必要事項を記載後、ご郵送ください。郵送による手続き終了後「個人情報開示依頼書(本人申請用)」は破棄いたします。
    なお、個人情報の利用目的の通知又は開示の求めに応じる場合には手数料として1件当たり\1,000を請求いたします。

開示等の方法

  • ・書面により開示します。

追加、訂正、削除の結果通知

  • ・開示等による追加・訂正・削除の結果については、当社で修正された内容を書面で通知いたします。

当社の個人情報管理担当者および連絡先

ICタイムリコーダートライアルサービス利用規約

ICタイムリコーダートライアルサービスに関しまして以下の利用規約をご確認ください。

  • 株式会社オープントーン(以下、「当社」といいます)は、「IC タイムリコーダー トライアルサービス利用規約」(以下、「本規約」といいます)に基づいて、IC タイムリコーダー トライアルサービス(以下、「本サービス」といいます)を提供いたします。なお、本規約は試験期間中にのみ有効であり、正式稼動後の規約の内容を一切保証するものではありません。

1. サービスの定義

  • ・本サービスは、本サービスの利用者(以下、「利用者」といいます)のICタグの読み取りを当社の運営する、IC タイムリコーダーサービスサーバー(以下「サーバー」といいます。)に記録し閲覧を可能にするソフトウェアです。
  • ・主たる機能は以下のとおりです。
  • (1)ICタグを読み取り(弊社指定ICタグもしくはFelica製品)読み取り時間を出退勤時刻として記録する機能
  • (2)読み取った記録をサーバーに保管する機能
  • (3)保管情報を閲覧する機能
  • (4)上記(1)から(3)が、意図しない第三者に利用されることを防止するための機能

2. サービスの利用

  • ・ご利用になる場合には、インターネットに接続し、事前に提供する当社のクライアントアプリケーションを正しいバージョンで使用する必要があります。
  • ・本サービスは、次の利用者環境での利用を前提として提供しています。 
  • (1)日本語が利用可能な端末
  • (2)OS:Windows 7
  • (3)Webブラウザ:Internet Explorer 8以降ないし同等のWebブラウザ
  • (4)CookieとJavascriptの利用が可能な環境
  • 利用者は自らの責任と費用において、本サービスへアクセス可能な機器、ソフト、環境を準備した上で本サービスを利用するものとします。
  • また、当社によって規定・提供されているインターフェイス以外の手段を用いて本サービスにアクセスしてはならないものとします。
  • ※. Windows Vistaにつきまして本製品はサポートしておりますが、ICリーダーがサポートされていない場合がございます。

3. 試験提供について

  • ・本サービスにおける試験利用期間中は、サービスの内容、品質、稼動状態、障害対処など一切の保証をいたしません。利用者はそのことを理解した上でご利用いただきます。
  • ・提供するアプリケーション、サーバー、サービスについて、瑕疵担保責任は一切負わないものとします。
  • ・試験期間中に提供する当サービスの内容について一切の保証をいたしません。同様にスタートキットに含まれる配布物に対しても一切の責任を追わないものとします。
  • ・試験期間中に、試験利用後の正式利用についてのサービスの品質、期間、価格等の保証は一切できません。
  • ・試験期間中の問い合わせ窓口は電話は平日(10:00-12:00 13:00-17:00)、インターネットメールは(24時間365日)とさせていただきます。インターネットメールへのレスポンスタイムは保証することはできません。
  • ・試験期間は利用者の告知なくプログラムの変更、サービスの変更・終了をさせていただく場合がざいます。その際に生じたいかなる損害に対しても当社はいかなる保証もいたしません。

4. 利用者情報の保護

  • ・当社は、本サービスを通じて知り得た利用者に関する一切の情報(利用者名, E-mailアドレス, 会社・事業所名, 記録内容等)を下記の場合を除き、第三者に開示いたしません。
  • (1)開示について利用者の同意がある場合
  • (2)法令に従って要請された場合
  • (3)当社、利用者もしくは第三者の財産、権利、生命身体・業務等の安全や公益を守るために必要な場合

5. 記録情報の取り扱い

  • ・当社は、本サービスを利用して生成されるICタグの読み取り記録情報(以下勤怠データ)の内容に関して、一切、責任を負いません。
  • ・また、利用者の勤怠データに関しては、第4条に該当する場合を除き、いかなる理由があっても開示や閲覧をいたしません。
  • ・利用者は本サービスを介して送受信される勤怠データ情報について、送信もしくは受信の過程で、当社の関知しない種々のネットワークや機器を経由することがあることを理解し、場合によっては、勤怠データの内容に異常をきたす可能性があること、意図しない第三者による盗み見、利用等が行われる可能性があることを理解したうえで本サービスを利用するものとします。

6.ユーザーアカウント・勤怠データの削除

  • ・当社は、利用者が本規約に違反した場合、または、当社、利用者もしくは第三者の権利利益を保護するため、その他本サービスの適正な運営のため当社が必要と判断した場合には、本サービスを提供するサーバー上に保存されているユーザーアカウントならびにそのアカウントに付帯する情報のすべてを削除することができるものとします。

7. メールの取り扱い

  • ・当社は、本サービスを介して送信されるメールの送受信状態に関する一切の責任を負いません。
  • ・本サービスの利用により送信されるメールに関しては、いかなる理由があっても当社から再送信することはできません。
  • ・利用者は本サービスを利用して送信されるメールについて、当社の関知しない種々のネットワークや機器を経由することがあることを理解し、場合によっては、メールの内容に異常をきたす可能性があること、意図しない第三者による盗み見、利用等が行われる可能性があることを理解したうえで本サービスを利用するものとします。

8. ファイルやメールの開示・閲覧

  • ・当社は下記の場合、ファイルやメールを開示したり閲覧することができるものとします。
  • (1)開示や閲覧について利用者の同意がある場合
  • (2)法令に従って要請された場合
  • (3)当社、利用者もしくは第三者の財産、権利、生命身体・業務等の安全や公益を守るために必要な場合

9. 当社の賠償責任の制限

  • ・利用者は、本サービスを利用したこと、もしくは利用できなかったことによって生じた一切の損害について、当社が責任を負わないことに同意します。

10. サービス内容の変更・停止・中止

  • ・当社が必要と判断した場合には、利用者に通知することなく本サービスの内容を変更、停止または中止することができるものとします。当社が本サービスの内容を変更、停止または中止した場合にも、利用者に対しては一切責任を負わないものとします。

11.知的財産権

  • ・本サービス、及び当ウェブサイト上に掲載される個々の文章、図形、デザイン、商標、ロゴマーク等に関する著作権、商標権その他の知的財産権は、当社または原著作者その他の権利者が保有します。利用者は著作権、商標権その他の知的財産権を侵害しないことに同意します。

12. 広告の扱い

  • ・利用者は本サービスに広告が掲載されることに同意します。本サービスに掲載されている広告や宣伝の内容に関する広告、宣伝の提供者(以下、「広告主」といいます)と利用者との取り引きは、利用者と当該広告主の責任において行うものとします。当社は本サービス中に掲載されている広告によって行われる取り引きに起因する損害および広告が掲載されたこと自体に起因する損害については一切責任を負いません。

13. サービスに関する無保証

  • ・当社は本サービスの内容、提供の状態、アクセスの可能性、使用の状態については一切保証いたしません。 問い合わせへの回答など、利用者が当社から直接または本サービスを通じて得た情報やアドバイスについても、利用者から伝えられた限られた情報に基づいて行われており、その内容の真偽、適格性、正確性について保証するものではありません。

14. 国際的利用

  • ・本サービスは基本的に国内利用を前提に設計しています。インターネットの特性上、国境を越えて利用することは可能ですが、他国との間で本サービスを利用する場合、利用者は他の国、地域における規制や技術輸出に関する諸法令を遵守することに同意するものとします。

15. 規約の変更

  • ・当社は予告なく本規約を変更できるものとします。また本規約が変更された場合は、変更後の規約が本サービスが提供されるウェブページに掲載されたときから直ちに、変更後の内容が適用されます。

16. 準拠法、裁判管轄

  • ・本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービスまたは本規約に関連して当社と利用者の間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

17. 協議

  • ・本規約に定めていない事項については、信義誠実の原則に従い、協議解決するものとします。

このページのトップへ