スタッフブログ

勤怠用語集② ICカードとは

投稿日:


情報記録や演算をするために集積回路 (IC) を組み込んだカードのことです。
キャッシュカード位の大きさのカードにICチップを埋め込み
電子マネー等に使われています。

ICカードは接触型と非接触型に分かれています。
接触型ICカードはカード内部にあるモジュール端子と
接触型のICカードリーダーを使って読み込みます。
セキュリティ機能が重要視されていてクレジットカードやキャッシュカード等に用いられています。

非接触型ICカードはカード内部にアンテナの役目を果たすコイルが内臓されていて
端末側から発生しいてる磁界にカードをかざすと無線でデータのやり取りが出来ます。
運転免許証や住基カード、鉄道等の定期券やコンビニの電子マネー等に使われております。
弊社のICタイムリコーダーもこちらの非接触型ICカードを利用しています。

図1.png

勤怠管理システムご利用中、ご利用前の方への無料個別セミナーを開催 ICカードリーダープレゼントキャンペーン
パートナー募集。勤怠管理システムICリコーダーの販売代理店を募集しております。
たいせつにしますプライバシーマーク 10823136(01)