「勤怠管理システム」導入事例

企画・運営会社での勤怠管理<ポイントは作業時間の分散化>

投稿日:

※このページでは「ICタイムリコーダー」を導入いただいているお客様の事例を掲載します。

■業種 : 企画

■拠点数 : 2拠点

■従業員数 : 約50名

■打刻方式 : ICカード

■シフト管理 : していない

■導入前 : タイムカード、タイムレコーダー

■導入前の問題点 :
関東と九州の2拠点で紙のタイムカードで打刻し、関東の管理本部へ郵送し
締め日から給与の支払い日までに送られてきたタイムカードを給与ソフトへ
入力するという面倒な作業を続けてきました。
人数も増えてきて、郵送の遅れや打刻のミスの確認など締め日から支払い日まで
残業時間が増え、人件費もあがってきたので、問題点を解決する勤怠管理システムを
探していました。

導入することになった「ICタイムレコーダー」はクラウド上で管理できる為
締め日以降に集中する打刻の確認等の作業時間の分散化
郵送の手間などがなくなり、給与ソフトへの取込むことが出来るので
給与支払いまでの総作業時間も短縮出来、タイムカード紙代や郵送代など
だけでなく、人件費などの削減にも役立ちました。


1631.png

勤怠管理システムご利用中、ご利用前の方への無料個別セミナーを開催 ICカードリーダープレゼントキャンペーン
パートナー募集。勤怠管理システムICリコーダーの販売代理店を募集しております。
たいせつにしますプライバシーマーク 10823136(01)